sweeteden
日々まったりマイマイ☆

あいたたた〜ん                 
どうもどうも最近夜更かしなせいか朝イマイチ起きれずにドタバタなあかばです
今日も遅刻しそうでそうくん抱えてダッシュしていたんですが。。。。大通り近くでズッコケました
今回はバランス取りようがなく抱っこしていたそうくんも一緒に横転。。。
ごめんね、かばってあげられなくって;;
で、、、まぁそうくんは大したことなかったんですけどー、ま、あかばも大したことはないんだけどー
膝すりむいた;;
レギンス破けましたよー
痛かった・・・・・
夜帰ってきた相方さんからウワーて言われたけど、、、
お風呂入るとき両手両膝染みまくりで泣きそうだったけどー。。。
ていうかいい歳して転んで、、、って恥ずかしすぎる、、、
明日からはちゃんと余裕持って出かけようとしみじみ思いました
で。。。朝派手にこけて、明らかに遅刻になったので、、、仕事は有給とりました。。。
まぁこけたのは決定打で、そうくんが結膜炎治ってなくってこの前右目はれてたのがいまは左目で、咳もしてて託児所につれていくのも、どうなのかなぁと迷っていた部分があったのでお休みしました
だらだらと、、、というよりも昼寝したら起きたの6時でどうしようもない一日でしたwww

明日は半休
午後からそうくんの病院です☆
言葉の発達のテストがあるんですよねー
まぁだいぶ単語は出てきてるものの理解力と発声のギャップがあるので、ちょっとテストしてみましょう、らしいです
しかしほんと11月入ってから休みとか半休とかとりまくってる。。。
緩いというか、理解力のある職場でよかった・・・


というわけで一日数行でも!のBitter Sweets。
きのうの続きですてにー☆ 

ケーキの仕上がりを最終チェックしている玲の傍らで美冬もじっとケーキを眺める。
お店で売っているものと比べてもなんら遜色のない玲のケーキはとても美味しそうで美冬の頬は自然と緩んでいた。
「おいしそう」
ぽつりとこぼれた呟き。
作業を終えた玲はようやくケーキから美冬へと視線を向けた。
「お前の分は別にある。食うなよ」
美冬に取られないように、とでもいうようにケーキ箱に仕上がったケーキを収めていく玲。
わりと大きい冷蔵庫にはケーキの箱が詰められていた。
出来上がったものを入れる代りに取りだされたケーキ箱。
付箋が貼ってあり『みー』と走り書きされている。
それが自分のことだとわかって、美冬はなぜか顔が熱くなるのを感じた。
たいていいつも『お前』呼ばわりで、名前で呼ばれたことなどあったかと考えなければ思い出せないほどだ。
そんな玲が、仕分けのためとはいえ自分のことを愛称で書いていてくれた、それが嬉しくて―――。
「なんだよ、ニヤニヤして、気持ち悪いな」
胡散臭そうに眉を寄せる玲の冷たい言葉に、緩みきっていた美冬の顔はすぐにムッとしたものに変わった。






***

短いですがwww

っていうか、ひさしぶりすぎてよく覚えてないwww
読み返しながら執筆しておりましたー☆
ま、ぼちぼちで。
年内中には終わるかな、終わらせるぞ!

: にっき : comments(0) : - : posted by 紅葉ひろ :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>