sweeteden
日々まったりマイマイ☆

お題『七つの仕草と表情』より                 

なんとなく、執筆も進まないし(すすめろ!)
ブログのネタも特にないしwww(今日はがっつり昼寝してしまったあ!)
お題でもしてみようかなと思います!
ちなみにOSEのキャラクターで行きます♪

 Fortune Fateさまよりお借りしたお題です。


七つの仕草と表情
1.「どうしたの?」と、小首を傾げて
2.「ここだよ」と、大きく手を振る
3.「さようなら」と、瞳を伏せて涙を振りきる
4.「もういい」と、頬をふくらませた顔を背けた
5.「すごいね」と、輝かせた目を瞠る
6.「そうじゃないよ」と、穏やかに頭を振りながら
7.「ありがとう」と、はにかんで笑った


順不同でもいいそうなので。。。
4からしようかな。と思いますv
ちなみにとっても懐かしい人たちが出てきます。
他愛のない日常のひとコマで♪

 4.「もういい」と、頬をふくらませた顔を背けた


「ねぇねぇ」
 つんつんとイーノスはソファーに並んで座るマリアーヌとエメリナの袖を引っ張る。
 姉のように慕う2人の少女。
「なぁに?」
 そう微笑を浮かべ訊いてくれるのはいつでも優しくて綺麗なマリアーヌだ。
「あのね、あのね。あの箱、開けてほしいんだ」
 イーノスはねだるように上目でマリアーヌを見つめ、テーブルの上にある一つの箱を指さした。
「あら。でもあれはイアンと2人で開けるようにと戴いたものでしょう?」
 箱は青いサテンのリボンでラッピングされてあり、今日顧客から双子へと贈られた品だった。
 その箱を眺め、目を細めるのはエメリナ。
「うん……。そうだけど」
「だったらイアンを待っていなきゃね?」
 エメリナは優しいけれど、マリアーヌとは違い多少きびしくもある。
 上目遣いでお願いするのに効果があるのはマリアーヌ。エメリナには効かないのだ。
「……そうだけど、だって遅いんだもん」
 いつだって一緒にいる双子の片割れイアン。
 今日たまたまいないのは他の部屋で治療中だからだ。とはいっても、大事はなく、ついさきほど双子が外で遊んでいた際に、イアンが転んでしまい捻挫をしたというだけのことだった。
 オセの家で上得意の顧客を抱えている双子。些細な怪我だからといって放置されるはずもなく、大仰過ぎる処置を施されているというわけである。
「でも、もうすぐ帰ってくるわ。だから待ちましょうね?」
 マリアーヌに顔を覗きこまれて、優しく諭すように言われ、イーノスはちらちらと箱を見る。
「………でも、あれね、たぶん中にチョコが入ってるんだよ?」
 ぼそぼそっとイーノスは呟いた。
 とたんにエメリナが声を立てて笑いだす。
「イーノスはほんとにチョコが好きねぇ。あんまり食べてると歯が痛くなっちゃうわよ? それに食べ過ぎてたら頬っぺたがふっくらしちゃっておデブちゃんになっちゃうかもよ?」
 意地悪くイーノスの頬を突っついてくるエメリナ。
「そんなこと言わないの」
 困ったようにマリアーヌが苦笑している。
「男の子なんだから、あとちょっとくらい我慢しなさい」
 だけれどトドメとばかりにエメリナはにっこりとイーノスに笑いかけた。
 イーノスはエメリナとマリアーヌを交互に見つめ―――。
「もういい」
 と、頬をふくらませて顔を背けた。
 明らかに拗ねたイーノスに、マリアーヌが慌てだす。
「イーノス? ほら、ここへ来て? チョコはあとでの楽しみにしておいて、いまはこれをあげるから」
 ね?、とイーノスの手の中に落とされたのはキャンディ。
「美味しいわよ?」
 少し心配そうに見つめてくるマリアーヌ。
 その表情が可愛らしく、そして嬉しくて―――、イーノスはキャンディを口に放り込むと、ぎゅっとマリアーヌに抱きついた。
「ありがとう、マリー」
 顔をほころばせるイーノスに、マリアーヌもほっと頬を緩ませる。
「まったく、甘いわねぇ」
 そうぼやくエメリナは苦笑気味で。
 そうした中、ドアが開きイアンが戻ってきた。
「みんな、どうしたの?」
 歩み寄るイアンが、マリアーヌに抱きついているイーノスを見てわずかに眉を寄せる。
「イーノス、なに食べてるの?」
「うん? マリーにキャンディもらったの!」
「え? いいな! ね、マリー僕にもちょうだい!」
 嬉々とした表情でマリアーヌに駆け寄るイアンに、マリアーヌは目を泳がせた。
「……ごめんなさい、イアン。キャンディはイーノスにあげたので最後だったの」
 瞬間、まるでこの世の終わりのようにイアンは顔を強張らせる。
 そして――――。
「もういい」
 と、頬をふくらませて顔を背けたのだった。





end.
 


懐かしき日々のひとコマ。
あー、なつかしひw
みんな元気にしてるかしら。してるはずと信じましょう!
: お題 : comments(0) : - : posted by 紅葉ひろ :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>