sweeteden
日々まったりマイマイ☆

2005年夏・映画も公開☆                 
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏
京極 夏彦


「この世には不思議なことなど何もないのだよ」が口癖の古本屋兼陰陽師の京極堂(中禅寺秋彦)が憑物を落とし事件を解決する『京極堂』シリーズ第一弾。
探偵・榎木津礼二郎と、文士・関口巽は、奇怪な噂の流れる東京・雑司ヶ谷の医院の娘・涼子から捜査を依頼される。
それは依頼主の妹の夫が失踪したというもの。
そしてその妹は二十箇月も身篭ったままだという。
二人はその医院へ赴くが、探偵・榎木津はすぐに、事件から手を引いてしまう。
困った関口は知人の古本屋・京極堂へ相談を持ちかけるのだが…。


***

今、京極堂シリーズを再読しているんですが、やっぱり面白いv
キャラクターがみんな個性的でいいんです。
古本屋の京極堂、鬱病作家の関口くん、天才?迷探偵の榎木津さま・そして一番常識的かも?な木場刑事
ほかにもいろいろな人物がいて、もちろん主要メンバーだけでなくさまざまな脇キャラも個性豊かです。
京極堂のご高説を読むだけでも、勉強になるし(笑)
全シリーズお勧めですv

あかばが特に好きなのはこの「姑獲鳥の夏」です!
なんといっても大好きな関口くんが主役☆なので必読です!!
7月16日からは映画も公開されますので、ぜひご高覧くださいませv

映画サイト→「姑獲鳥の夏」
: 小説 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 紅葉ひろ :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW : TOP : OLD>>