sweeteden
日々まったりマイマイ☆

愛してる&トンマッコル                 
のだめ。面白いのかどうなのか、いまいちわからん;
とりあえず主役は千秋って感じです。
のだめちゃんピアノいつ弾くの??? Sオケ披露が終わってから?
それにしても、玉木くんがかっこよく見えますw
ただ、君を愛している効果ですかな(笑) 
と、いうわけで土日で「ただ、君を愛している」と「トンマッコルへようこそ」を見てきましたw
土曜は早く寝なければいけなかったのに、、、なぜか深夜0時過ぎ上演のを急に見ることになって、「ただ、君を愛している」を。。。
いやー。眠かった。(朝が)
昨日は午前中からマラソンとウォーキング大会があってて、ウォーキングをしてきたんですよー;
日頃超運動不足だから、きついきつい。。。
筋肉痛の今日この頃
ウォーキング完歩して、そのあとトンマッコルを見てきました。
土日で、号泣しまくりでしたww

以下ネタバレ含む感想ですー。
続きを読むから。ちなみに大量ネタバレ部分は白字にしてますyo。
まず、「ただ、君を愛している」
これは、期待通りよかったです。面白かった。
誠人(玉木くん)の頼りないだめっぷりだったり、静流(宮崎あおいちゃん)の元気よさ真っ直ぐさ!いいv
ていうか、あおいちゃんめっちゃ可愛いーvvv
もうすんごい可愛いですvNANA見たくなりましたv
なんか、ほんと見ている間ずっと笑顔になっちゃいます。3角関係だったりするけど、微笑ましくて何度も笑っちゃったりしちゃいました。
コンクールの結果は出してほしかったなぁと個人的に残念なところ。まぁ時間の都合もあるんだろうけど。
で、、、キスシーン。
ここでまず涙涙。
二人にとって初キス。森の映像が綺麗で、
原作を読んでいるあかばにとっては、あまりに嬉しくも有り哀しくもある場面で、涙がとまりませんでした;;
で、そのあと静流が消息をたって。。。そしてニューヨーク。
ニューヨークの場面は映画始まってすぐにも出てきたんですが、そこでもつい泣きそうになりました;
ああ、みゆき!がんばれ!と思いながら。。。
そして留守電のところで、、、大号泣です;;
玉木くんとみゆきのやり取りを見ていて、静流の気持ちを聞いて。
静流の個展にて、ようやくマコトと成長した静流の再会。
綺麗だよ!静流v そしてあかばも玉木くんと一緒に号泣(笑)
うううー;;
あのときの、森でのキスの意味を、、、2年経った今、誠人が言った言葉にさらに号泣(笑)
だってだってさ、嬉しくて切ないんだもん!
そのあと誠人が日本で嬉しそうにエアメールを読んでいるのを見て涙涙。

なんか、、、後半泣いてばっかりでしたw
エンドロールが始まってからも動く人はまったくいなくって、エンドロール終わるまで静寂でした。
だってエンドロールだけど、まだ映画は続いていたって感じです。
愛ちゃんの歌とエンドロールの映像にまたまた涙しながら、エンドロールが終わった後もしばらく余韻にひたりました。
静流の前向きで、ただ一度の恋に一生懸命向き合った姿がとても愛しいです><
誠人、絶対後悔するんだからね!とあかばも言ってやりたい(笑)

うんうん、よかったですv
森もとっても綺麗で素敵でした。
ほんと原作を映像化って感じです。よかったよかったv
もういまこれ書きながら大つか愛ちゃんの恋愛しゃしんのサビ、た〜だ君を愛してるー♪が頭の中をぐるぐる回っています。
相方さんに感想を聞いたところ。。。。最初興味はなかったそうなんですが、面白かったと言ってくれてよかったです。
ただ、、、
心にぽっかり穴が開いた感じ、、、と言ってました(笑)
まぁ、、、原作知らずに来た人は、どうしてもあの流れだとハッピーエンドだと思うでしょうからね;

期待通りで大満足ですvvv
レンタル始まったらまた見ようっとvあ〜可愛かったな、あおいちゃんv
そして良かったよ!玉木くんv いやいや、ほんと好きですvvv
曲もレンタルしてこなくちゃvvv


で、次。「トンマッコルへようこそ」
これも面白かったです。ただあまりにも予告が面白そうだったので、それからすると見た感想は辛目でギリギリ80%って感じかなぁ;
いや、でも面白かったです。
ただあの女の子、もっと可愛いと思ってたけど実際見てみるとそうでもなかったな(笑)
最初ドアップで出てきたとき99の岡村かと思いましたww相方さんはニノにしか見えなかったそうーなww
内容はというと、朝鮮戦争のお話です。連合軍の兵士と、人民軍の兵士がトンマッコルという村で会う、という話で。
敵対する立場だから、もちろん最初は敵対します。
いやー、お気の毒さまって感じですw
最後皆ふつうだもんね、村人。俺たちなにしてんの、みたいな感じです、兵士さんもw
でねー、連合軍側のアメリカ兵の大佐?だったかな、が、怪我して同じくトンマッコルにいるんですが。。。
これ!このね、アメリカ人のオッサンと、村のキム先生とのやり取りがドツボにはまって大爆笑でいした。
きのう日記タイトルにしていた「How are you?」なんですが。。。
そう聞かれてアメリカ人のオッサン、ス・ミス(笑)がなんと答、そしてキム先生がなんと首を傾げたか。ほんと笑えましたw
うんうん。わかるよ。でもね、キム先生、応用も大切なんですよww
かならずしもね、「How are you?」「I'm fine! and you?」なーんて教科書どおりにはいかないんですyo!!
そりゃス・ミスーも怒るっちゅーねんww
キム先生ラブw

村人たちっていうのは銃とか見たこともないような平和な人たちで、まぁそんな中で敵対していた兵士たちも打ち解けていくっていう話なんです。
ちょっと辛口で突っ込みいれると、、、うーん、なんか詰めが甘いような感じもしたかなぁ;
途中途中それどうなの?みたいな演出がっ(笑)ふと小林サッカーとか思い出したりw
ていうか、、、ぶっちゃけイノシシ退治をするところがあるんですが、あれはあんな演出にする必要あんのかな。間延びした印象をうけちゃいました;
ところどころ、効果的にしようとしてはいるんだけど、逆にチープな感じがするところが多かったりw あのアメリカ人もイマイチインパクトにかけるんですよね;
ごめんね、ス・ミスー!
まぁでも面白かったです。
やっぱね、戦争は怖い、、、と思いました。。。平和な村トンマッコルにも戦争の魔の手が伸びるわけで。。。
戦闘機からミサイルがどんどこ落ちていくのが、、、悲しかったです。
兄貴!から後半笑顔まで涙涙。大きな火花が切ない。サンサンの死に方が、、、なんかほんと強烈で、悲しかったです;;
戦争は、ほんとダメですね。戦争怖い><
でもね、いい映画です。笑顔で楽しく!な感じです。
相方さんは、前日恋愛写真じゃないや「ただ君を愛する」同様に面白かったけど、また心に穴が開いたと言っていました(笑)

どちらの映画も面白かったですよv 次は再来週にデスノート後編ですねー。
なんか映画の宣伝で、藤原君が最後驚くみたいなことを言っていますが。。。原作とは違うとかなんとか。
原作と違うっていうのもまた微妙です。Lにしろライトにしろ原作では両方死ぬんだし。
Lが生き残ってライトが死んだ場合、原作とは違うことは違うけどニア・ネロがでてこないからLに勝利させると考えれば原作には沿っているとも思えるし???
まぁ実際見てみなきゃわかんないですけどねー。驚きはよっぱどじゃないとないと思うけど。
ミサミサがライトを殺し、暗黒女王として新世界を創るとかなら面白いのにww
とりあえず楽しみですvvv

でもこれでもう当面見たい映画はないなー。とくにピンとくる映画がありません。
あ!11月になったら、さっそくパイレーツ3の景品交換に行ってこよっとv
どんなのなんだろう、、、船長・・・。
: 映画 : comments(0) : - : posted by 紅葉ひろ :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>